安い保険ホーム

安い保険を選ぶ4つのステップ

ただむやみに、いろいろなWEBサイトで保険料を調べても、無駄な労力がかかるだけです。

保険料が安い保険を探すには、以下のステップを踏みましょう。

step
1
ノンスモーカー割引・健康体割引があるものを選ぶ


ノンスモーカー割引・健康体割引は、想像以上に大きな割引です。
たとえば、1,000万円の定期保険(35歳加入)が、ふつう月払保険料2,730円のところ1,330円になり、割引率は何と約51%です。

step
2
インターネット生保を選ぶ


喫煙者だったり、メタボ体型の場合は、インターネット生保を選びましょう。
たとえば、1,000万円の定期保険(35歳加入)が月払保険料1,378円と、かなり格安で加入できます。

step
3
雑誌等のランキングで人気の保険を選ぶ


保険料が安いことも、ランキングに入っている要因ですから、雑誌等の保険ランキングも要チェックです。

step
4
共済も検討する


それでも保険料が高いということであれば、共済も検討してみましょう。

保険料が安くてオススメな保険

以上の4つのステップに従って安い保険を選べるよう、代表的な保険をリストアップしました。

「もっと詳しく」ボタンをクリック(タップ)すれば、詳しい内容を確認できます。

また、最下部の「資料請求のリンク集」では、気になった保険の資料を無料で請求できるページへのリンクを貼ってありますので、ご活用ください。

ノンスモーカー・健康体割引がある保険

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」

過去2年間タバコを吸っていない、血圧がふつう、BMI(身長・体重)がふつうの方は、保険料が大幅に割引になる定期保険です。びっくりするくらい安くなります。

もっと詳しく

チューリッヒ保険「定期保険プレミアム」

非喫煙者で健康体であれば、保険料が大幅に割引になる定期保険です。割引の適用条件が「スーパー割引定期保険」と少し異なり、喫煙は過去1年以内、BMIはなし、という2点においては条件が緩やかですが、血圧については条件がキツめです。

もっと詳しく

マニュライフ生命「こだわり終身保険・こだわり医療保険」

ノンスモーカー割引がある終身保険や医療保険は、マニュライフ生命以外にはありません。特に終身保険は、低解約返戻金型のため、ふつうの終身保険と比べて、さらに保険料が安くなっています。

もっと詳しく


インターネットで入れる安い保険

ライフネット生命

保険市場「2018年版 昨年最も選ばれた保険ランキング」の「死亡保険部門」、「就業不能保険部門」で、第1位を獲得。

もっと詳しく


雑誌の保険ランキング1位の安い保険

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」

週刊ダイヤモンド「プロが薦める商品ランキング」定期保険4年連続第1位。

もっと詳しく

オリックス生命「終身保険ライズ・医療保険新キュア」

日経トレンディ「プロが選ぶ保険ランキング」医療保険部門、貯蓄型終身保険部門第1位。
保険市場「生命保険(通販)部門」第1位 終身保険ライズ、「生命保険(ネット申込)部門」第1位 医療保険「新キュア」。

もっと詳しく

ソニー生命「学資保険」

子育てママから評価されたサービスに与えられる「マザーズセレクション」の保険分野で唯一大賞を受賞。

もっと詳しく


毎年割戻金もある民間生保より割安な共済

コープ共済

掛け金が民間の生命保険よりも割安である上に、毎年けっこうな金額の割戻金が戻ってきます。高い保険には加入できないけど、一本保険には入っておきたいという方に向いています。

もっと詳しく


保険料を比較できて便利

自動車保険・火災保険は一括見積で

自動車保険一括見積

自動車保険は、事故の際の対応については、保険会社による差がなくなってきました。いっぽう、通販型の登場以来、保険料については、かなり差が出るようになりました。複数社の見積りをとって、有利な自動車保険を選びましょう。

一括見積はこちら

火災保険一括見積

以前は、補償内容・保険料とも、どの保険会社も横並びだった火災保険ですが、今では補償内容の自由度が大きくなり、それに伴って保険料もプランによって異なるようになりました。自動車保険同様、複数社の見積りをとって、納得できるプランを選びましょう。

一括見積はこちら


資料請求のリンク集

無料で資料請求ができるリンク集です。

ノンスモーカー割引・健康体割引

  • メットライフ生命「スーパー割引定期保険」
  • マニュライフ生命「こだわり終身保険・こだわり医療保険」

インターネットで入れる保険

  • ライフネット生命

雑誌の保険ランキング1位の安い保険

  • メットライフ生命「スーパー割引定期保険」
  • オリックス生命「終身保険ライズ・医療保険新キュア」
  • ソニー生命「学資保険」

毎年割戻金もある民間生保より割安な共済

  • コープ共済

保険を効率的に比較・検討するコツ

保険を検討するときは、WEBサイトで内容を確認するだけでなく、実際のパンフレットを見ながらの比較・検討がおすすめです。

スマホはもちろん、パソコンは画面が小さく、意外に非効率的です。

検討したい保険分のパンフレットを取り寄せ、その資料に保険料を書き込んだり、わかりやすいように大きく印をつけたりして、テーブルに並べるほうが、頭の中も整理しやすいです。

 

投稿日:

Copyright© 保険を安いプランに乗り換えて劇的にお金を節約する方法2021年度版 , 2021 All Rights Reserved.