保険料が安い保険会社

チューリッヒ生命「定期保険プレミアム」早わかりガイド

投稿日:

チューリッヒ生命の「定期保険プレミアムは、非喫煙者であったり、健康に自信がある方にとって、保険料が安いことで人気の保険です。

具体的には、タバコを吸わないこと、血圧が基準内であることで割引が適用になりますが、その具体的条件や保障内容について、わかりやすくご紹介します。

こんな方におすすめの記事です

  • 定期保険への加入を検討している方
  • チューリッヒ生命「定期保険プレミアム」について知りたい方
  • メットライフ生命「スーパー割引定期保険」とチューリッヒ生命「定期保険プレミアム」で迷っている方
  • 割引の条件を知りたい方

チューリッヒ生命「定期保険プレミアム」の特徴

健康な人ほど保険料が安い

非喫煙者、血圧が基準範囲内の人には、大きな割引がある定期保険です。

「定期保険プレミアム」の保険料は、喫煙の有無・血圧の値によって、

  • ・非喫煙優良体型(割引あり)
  • ・標準体型(割引なし)

の2つに分けられています。

たとえば、保険金額1,000万円、35歳・男性、保険期間10年の場合、保険料を比較すると、

・非喫煙優良体 :月額1,310円

・標準体 :月額1,950円

で、非喫煙優良体の保険料は、約33%の割引になっていることがわかります。

ちなみに、同じ条件でかんぽ生命(郵便局)に加入した場合、月払保険料は3,200円ですから、割引がなくても基本的に保険料が安いことがおわかりいただけると思います。

定期保険プレミアムの割引の条件

定期保険プレミアムで割引が適用になる条件は、以下の2点です。

  1. 過去1年間に喫煙していないこと
  2. 血圧が基準以内であること

1.過去1年間に喫煙していないこと

実際には、だ液によるコチニン検査(コチニン含有量テスト)を行うことで、確認をします。

コチニンとはニコチンが代謝によって変化し、体内に残留したものです。

具体的には、チューリッヒ生命から事前に電話連絡があり、実際に担当者が訪問の上、コチニン検査を行います。

2.血圧が基準以内であること

最低血圧が80mmHg以下、最高血圧が120mmHg以下の範囲であることが条件です。

血圧の確認は、健康診断の結果(過去1年以内のもの)か、人間ドックの検査結果(過去1年以内のもの)で行います。

逆に言えば、健康診断または人間ドッグを受けていなければ、定期保険プレミアムには加入できない(*)ということになります。
(*)加入時に受けることも可能です

保険金額と保険期間は自由に設定できる

保険期間

定期保険プレミアムには、更新型と全期型があります。

更新型は保険期間が10年で、10年ごとに最長80歳まで更新するタイプです。

全期型は、保険期間が55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了とあらかじめ決まっていて、保険期間が満了した後は更新はされず、保険が終了するタイプです。

更新型と全期型の保険料比較

たとえば、保険金額1,000万円、30歳男性、非喫煙優良体の場合

タイプ 30歳時 40歳時 50歳時 総支払額
更新型(保険期間10年) 1,050円 1,720円 3,940円 805,200円
全期型(保険期間60歳まで) 1,830円 1,830円 1,830円 658,800円

月払保険料は、40代までは更新型の方が安いですが、50代以降は全期型のほうが安くなります。

いっぽう、保険料の総支払額は、全期型のほうが少なくて済みます。

保険金額

500万円から1億円まで100万円単位で保険金額を選ぶことができます。

所定の身体障害状態になった場合、以後の保険料支払免除

身体障害状態になれば、収入の維持が困難になり、保険料の支払にも支障をきたしがちですが、万が一身体障碍状態になっても、それ以降の保険料を支払う必要はなくなるので安心です。

余命6カ月以内と診断された場合、保険金支払い

リビングニーズ特約といって、余命6か月以内と診断された場合、本来死亡時に払われる保険金を前倒しして受け取ることができるため、お金の心配をせずに自分らしく生きるために保険金を活用することができます。

同じ型が更新時にも適用される

加入時にいったん適用された型は、保険が更新されても同じ型が適用になります。たとえば、加入時の型が非喫煙優良体型であれば、その後更新の際、タバコを吸っていても、血圧の値が優良体の基準を外れていても、非喫煙優良体型が適用になります。

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」との比較

チューリッヒ生命「定期保険プレミアム」とよく似た保険として、メットライフ生命「スーパー割引定期保険」があります。

チューリッヒ生命
「定期保険プレミアム」
メットライフ生命
「スーパー割引定期保険」
保険料率クラス 非喫煙優良体・標準体 非喫煙かつ優良体・非喫煙かつ標準体・喫煙かつ優良体・標準体
非喫煙者の定義 過去1年間吸っていない 過去2年間吸っていない
血圧の基準 80mmHg~120mmHg 85mmHg~135mmHg
BMI値 割引の条件ではない 26.5以下
健康診断・人間ドックの有効期間 1年間 14カ月
保険期間 10年・55歳・60歳・65歳・70歳 10年・20年・60歳・65歳
更新最長年齢 80歳 90歳

これらの違いにより、「定期保険プレミアム」と「スーパー割引定期保険」のどちらがあなたに向いているかは、以下の通りとなります。

チューリッヒ生命「定期保険プレミアム」が向いている方

  • 90歳まで保障が欲しい方(「スーパー割引定期保険」は更新が80歳まで)
  • 保険期間で、55歳満了や70歳満了を選びたい方
  • BMI(*)の値が26.5を超える方
  • 禁煙して1年以上は経過しているが2年は経過していない方

(*)BMI = 体重(kg) ÷ {身長(m) × 身長(m)}

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」が向いている方

  • 保険期間で20年満了を選びたい方
  • 受けた健康診断(人間ドック)が1年以上前の方(ただし14カ月以内に限る)
  • 最低血圧が80mmHgを超える方(ただし85mmHg以下に限る)
  • 最高血圧が120mmHgを超える方(ただし135mmHg以下に限る)
  • 喫煙者だが、血圧やBMI値が基準内の方(チューリッヒ生命には「喫煙かつ優良体」の設定がないため)

ただし保険料は、年齢等の加入条件によって違いますから、実際に両方の資料を請求して、ご自身に適用される保険料を確認して、比較・検討することをおすすめします

よくある質問

Question 解約返戻金や満期保険金はありますか?

Answer いいえ、両方ともありません。貯蓄性を一切排除したことで、割安な保険料を実現しています。

チューリッヒ生命とは

チューリッヒ生命は、スイスの首都チューリッヒに本社がある生命保険会社で、正式にはチューリッヒ・ライフインシュアランス・カンパニー・リミテッドといいます。

同じ外資系生保でも、プルデンシャル生命やアフラック等とは異なり、日本の法人ではなく、チューリッヒ生命日本支社という形をとっています。

1996年に日本で営業を開始し、医療保険・がん保険といった医療系の保険から、定期保険や収入保障保険といった死亡保険にラインナップを拡大してきました。

現在のところは、あらゆる保険種類を取りそろえるのではなく、得意な保険に特化した保険会社といえます。

保険会社の財務や支払能力の指標であるソルベンシーマージンは、1,315.9%(2017年3月31日現在)と、かなり高いレベルにありますし、総資産では明治安田生命よりも多いほどの規模を誇る保険会社ですから、加入にあたって、保険会社の信用面では心配する必要はありません

まとめ

チューリッヒ生命「定期保険プレミアム」は、タバコを吸わない、かつ、血圧が正常値である方にとっては、保険料の面で大きなメリットがある保険です。

非喫煙と正常な血圧の両方が条件であるいっぽう、メットライフ生命「スーパー割引定期保険」のようにBMI値(身長と体重のバランス値)は割引条件にはなっていません。

そもそもベースとなる標準体型の保険料自体も、他社の保険と比べると安いので、それだけでも十分選択肢に入ってきます。

似たタイプの保険であるメットライフ生命「スーパー割引定期保険」とあわせて資料を取り寄せて、保険料や保障内容の比較・検討をされることをおすすめします。

-保険料が安い保険会社

Copyright© 保険を安いプランに乗り換えて劇的にお金を節約する方法2021年度版 , 2021 All Rights Reserved.